≪セラの家≫

アクセスカウンタ

zoom RSS 第20回万葉薪能 後編

<<   作成日時 : 2018/11/09 21:50   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 6

みなさん、こんばんは。
前篇があると、誰でも後編があると思うでしょう。
当然です。あまり間を置かないようにアップします。後半にはご期待に添える写真もあろうかと思います、ご期待のほどを・・・。

画像

まずは当日の午後2時頃からです。少し手前味噌のようになりますが、もうこのように並ばれています。それは当日券を買い求める人が多く、入場される前売り券を持った方と並行して並んでいます。黄色い法被を着た仲間の方が持っているプラカードには列の最後列ですと書かれています。約300bはあったように思います。その日の天候を見て、又野村萬斎師の出演を知っていて来られた方が多かったのです。今までは招待券を持った方が多く来られましたが、今年は少なかったのです。その分薪能の会にはがっぽり入ってきました。

画像

画像

本番を控え出演者の方のリハーサルも行われていました。私服ですと分りません。

画像

画像

画像

画像

毎年このようにお忙しい中、必ず時間を開けて来て頂きます。
岸本衆議院議員、片桐県会議員、吉本市会議員の方々です。それと万葉薪能の会長が珍しく写っています。内緒ですよ!

昼食を食べた後、そう2時過ぎからお客さん方を誘導しました。まず当日券を買い求める方の並ぶ場所、一般の前売り券を持ってこられて並ぶ方、万葉薪能の会の会員の方の入り口と3ヶ所の整理をしましたて、多少開演のための入場を早めましたが、お暑い中ご協力を頂き
有難うございました。私もここで頑張り、当日の夕日の沈むのに何とか間に合いました。

画像


画像

昨年頑張った西浜中学校の役員をされていて、又県会議員でもいらっしゃいます新島議員も
駆けつけて頂きました。

画像

満員になった方男波(かたおなみ)の会場でのお能の公演です、私達の素人のカメラマンはここで肩を叩かれカメラはポケットに。お客さんにも事前に写真撮影を禁止と言っておりますので、フラッシュなしと言っても遠慮しました。


画像

画像

画像

画像

画像

画像

これらの写真は許可を得て万葉薪能の会のオフシャルブログより転載させてもらいました。
萬斎氏がこのように後ろに見える万葉薪能の会の提灯の前で演じるのが初めてです。
今年演じられたのは息子さんの裕基(ゆうき)さんと和泉流狂言の「蝸牛」でした。

尚今回の流れもあり来年の3月7日(木)に」和歌山県民文化会館で『野村萬斎狂言会』を
開催します。
他の出演者はここで省略させて頂きますが、演目は「佐渡狐(さどぎつね」)と「首引(くびひき)」です。是非お早くチッケットをお求め下さい。


画像

画像

画像

画像

今年はまことに結構なお天気に恵まれ、準備から、後片付けまで順調に行きました。公演会場近くの倉庫に前日入れまして、翌日干して乾かし畳みます。翌日でも20名位の方がてきぱきと行動します、私は準備の時に行った会員の個人の病院の2階の倉庫に片付けに行きまし
た。当日も朝私は折り畳み自転車を探しに行きましたが、残念ながらありませんでした。

画像

私が第20回の公演で頑張ったのはこれです!3日間おやつは勿論食事を頂きお腹いっぱいとなり、しかもあまり働かなかったので家計には大いに助かりました。
又来年頑張ります。(来年のことを言うと、鬼が笑うとか)

2日前にあった運営委員会で、まだ決定した数字ではありませんが、1500名近くの方が来られたとか!有難いことです。 また来年お会いしましょう。  さよなら”さよなら!さよなら!




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
セラ吉さん、こんばんは~♪
お世話、ご苦労様でした。
盛況で良かったですね。
野村萬斎さんの集客力も凄いですね!
のん
2018/11/10 23:17
セラ吉さん お暑い何、お疲れ様でした。盛況だったようで、やはり萬斎氏のネームバリューは凄いですね。私も近く知っていたなら行きたかったですよ。息子さんは今テレビのCMに出ている人ですね。
y&m
2018/11/11 04:44
のんさん、こんにちは。
萬斎師は特別ですね。

昨日から高野山に大学の幹事と
行ってきました。
シーズンに入ったのかどこも
人!人!人! 車!車!車!で
一杯でした。
帰りは別行動をしまして、
シリーズで頑張った紀ノ川を
見てきました。
別の橋を往復しましたが、
名前を忘れている。
認知症か?はたまた健忘症か?
困ったものです。
セラ吉
2018/11/11 16:36
y&mさん、こんにちは。
萬斎師親子の息もぴったりです。
来年は招待券を送りましょう。
忘れていなければね(健忘症で?)
秋の風物詩となりました。

次世代の子供さん達の
ワークショップに来る子が
増えたのは嬉しい限りです。
セラ吉
2018/11/11 16:42
やはり、萬斎さんのネームバリュは、集客力🈶
テレビの公文のcM息子さんと、朝ドラも出ましたね😃
観賞の手引き、教えてください‼
衣装も、豪華🎵裏方さんお疲れさま😌💓自転車出てこないのですね🍀
翔女
2018/11/12 17:25
翔女さん、こんばんは。
孫のおもりが復活して、
あまり時間の余裕がなくなりました。
紀の川シリーズが終わったので、
それは良いのだけれど
付き合うのが難しい。
中々気楽なおっさんではおれません。
3月の狂言会、お願いします。
セラ吉
2018/11/12 21:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
第20回万葉薪能 後編 ≪セラの家≫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる