万葉薪能の会 能ワークショップ

みなさん、おはようございます。お盆が明けてからのこの暑さ!まさに限界です。しかも新型コロナウイルスの勢いも衰えていません。自己防衛という立派な言葉に惑わされないで、自分のためそれと家族の為と思いもう少し頑張って下さい。 さて今日のタイトルの話をさせて頂きます。少し手前味噌と思われる所もありますが、一度聞いて下さい。 実は毎年秋に開催…
コメント:6

続きを読むread more

加太でのイベント

みなさん、こんばんは。梅雨が明けたのか、連日30度を超す暑さで参っています。 実は今日のタイトルの事をお話しする前に、見て頂く皆さん方に私の勝手なお詫びと言い訳があります。ブログの中でも書いた事がありますが、2月より新型コロナウイルスの拡大で個人の行動も自己責任という言葉で規制された事も懐かしい事です。一時の猛威も衰えて、活動も出来る…
コメント:8

続きを読むread more

息子夫婦の新居・地鎮祭

みなさん、こんばんは。梅雨がもう少し前に明けたと思っていましたが、まだ梅雨が残っているのですね。今外では小雨が降っています。 ウエブリブログの事務所から「あなたは記事を書いていませんので、上に広告を載せます。」という記事があってから1ヶ月。何と言っても写真を使えないので、このまま自然消滅と思っていました古いパソコン(ウインドウズ7)は…
コメント:14

続きを読むread more

高津子山の桜 定点撮影

みなさん、おはようございます。この先どのように展開していくのでしょうね。私も家内の法事を除けば、5月まですべて予定がなくなりました、”丘に上ったカッパ”みたいで何もできません。それでも10年来のライフワークとして続けている高津紀山の定点撮影の事をアップしたいと思います、桜さんは社会の喧騒とは関係なく自然に任せて咲いてくれます。10年少し…
コメント:6

続きを読むread more

セラの近況

みなさん、こんばんは。いよいよ全国的に新型コロナウイルスが広がり、一般の国民の一人一人の行動にも制限が出来て参りました。外出するな、出て行く時はマスクの着用、帰って来たら手洗、うがい、服を着替え洗濯と見えないコロナウイルスに追われているようです。しかも未感染者の県は岩手県だけという。何かもっと他に先にしなければならないことがありそうです…
コメント:12

続きを読むread more

京都聖護院から山伏供養をする

みなさん、こんばんは。相変わらず世間では新型コロナウイルスの事でいっぱいですね。頭も重く気分も晴れません。幸い自己努力が行き届いているのか、まだ有難いことに兆候がりません。一人の頑張りで済むのではないので、まことに暗い。 見て頂く読者に方もお分かりと思いますが、私はどちらかと言いますと、初物に弱い。前にアップしました淡島神社での”ひな…
コメント:6

続きを読むread more

風景写真家協会の撮影会に参加

あまりなじみのない会ですが、私とのお付き合いはもう6年になります。一年を通じて和歌山市内の場所をカメラを持って写す会ですが、今年ほど外に出たい気がしたのは初めてです。前回は寺町の方を廻り写して、尚且つ語り部が案内するという事でした。N会長に午前中お願いしまして参加しました。所がカメラマンは全く我々の話には耳を傾ける方はいなく、拍子抜けで…
コメント:2

続きを読むread more

高津子山に桜の植樹

みなさん、こんばんは。新型コロナウイルスの風邪で、国際的なスポーツの祭典のオリンピックも延期という知らせ。何しろまだ全世界で新たに感染者が出ていることを考えると、主催者としても考えざるを得ませんね。参加する予定の選手諸君には、一つの試練と考えペースを崩すことなく頑張ってほしいと思います。 今日取り上げます植樹の話は、予想されていた日も…
コメント:8

続きを読むread more

高津子山の作業

みなさん、こんばんは。新型コロナウイルスのニュースが一般に流されてきて、もう2ヶ月になりますね。ニワトリの事でも慌てましたが、今度は静かですがまるで雲をつかむようで分りません。私が思うに医者を目指した若い方が卒論でこのようなことに関する論文をお書きになった方が居ないかがどうかが解決の道と思います。するとその論文の中で、ああすればよい、こ…
コメント:10

続きを読むread more

淡島神社の雛流し

みなさん、こんばんは。しばらくゆっくりとしていようと思っていました。今年初めて行った淡島神社のひな流しを見に行ったことを書きまして、あとはその日暮らしをするつもりです。実は3月3日はこのイベントに参加できなかったのは、ほかで参加する行事がありました。今年は新型コロナウイルスの関係で中止となり潤地元だから行こうと思いました。もう一つはお雛…
コメント:4

続きを読むread more

八朔ジャムの味は?

みなさん、こんにちは。底が見えない新型コロナウイルスで、生活もすっかり変わったのではないでしょうか?私も当然邪魔にならないように買い物に出かけるくらいで、静かにマイペースで過ごしています。きのうこの地区の小学校と中学校の子供たちが帰りに大きい荷物を持って帰りました。臨時休校でしょうね。 風邪とは関係ありませんが、我が家の梅の木もさっぱ…
コメント:9

続きを読むread more

燦(さん)短歌会新年会

みなさん、こんばんは。ご存じの通り、陽が長くなりましたね。1か月前には5時の学校のチャイムが鳴るころは暗くなっていまして、セラの散歩もそれまでに帰っていたと思います。今ではそのチャイムを合図に出るような感じで、しかも暖かくなりました。耳当ても風のある時は使いますが、知らない間に隅に追いやられています。 タイトルにある短歌会は、丁度1年…
コメント:6

続きを読むread more

今年最初の加太地区でのガイド

みなさん、こんばんは。やはり一雨ごとに暖かくなっていきますね。セラの散歩の時にも耳当てはしなくても大丈夫です。朝晩と風が強い日はまだ駄目ですね。 タイトルの話をリーダーから聞いた時に、「友ヶ島には船が出るのですか」と聞いたくらいです。冬場でも土曜日、日曜日そして祝日は船も出るそうです。お客さんは前日から”加太ひいなの湯”でお泊りで加太…
コメント:6

続きを読むread more

間違い電話?

みなさん、こんばんは。いやぁ寒いですね。寒さの元は風ですね。手袋と耳当てはもう外せません。確か1月の終わり頃だったと思いますが、中の島にあるホームの○○さんからお電話を頂いた。私が語り部クラブを正式に退会して2年になると思う。”飛ぶ鳥は後を濁さず”とか大義名分をつけまして、抜けました。そのホームさんとはかなり長い間お付き合いをして、演じ…
コメント:9

続きを読むread more

初めてジャムつくりに挑戦

みなさん、こんにちは.毎日寒いですね。特に私が冬が嫌いなのは、毎年必ず手足にしもやけが出来まして嫌いです。子どもの頃と違い、すこしはへりまたが1月になると必ずできうんざりします。周囲の方から”ハンドクリーム”を使ったらと言われますが、それでもできます。しかもこの2年は炊事をしますでしょう。まるで駄目ですね。ところで奥さん方はお米を洗う時…
コメント:14

続きを読むread more

加太地区と岬町

みなさん、こんばんは。暦の上で大寒を過ぎましたが、この辺が一番寒いような気がします。犬の散歩にも耳当てを付けないとちぎれそうです。今日は前2回とは少し趣が違います。大体昨年の29日から今年の3日にかけて(天気が良かったので)自転車を使い勉強しました。私は和歌山市の語り部を退会してからは、加太地区の方に焦点を絞り勉強しています。 昨年の…
コメント:4

続きを読むread more

和歌山市北部のお宮参り

前回に続き同じような宮参りでいい加減にしてよ!という声が聞こえてきそうです。正月の1日は川を越えて南部のお宮さんをお詣りしました。北部にも素晴らしいお宮さんがありますので。参考までにアップさせて頂きます。言い訳のように思われますが、いまさら福を多くいただいて喜ぶ、又富を得てほくそ笑むといこともありません。今自分の足で行ける所を廻るという…
コメント:4

続きを読むread more

2020年にあたりご挨拶

みなさん、あけましておめでとうございます。 それはまさに一般的なお方で生活されている人を言います。私はと申し上げますと、去年最後にブログをアップして以来パソコンに嫌われまして動きません。よくご存じの方は」すっかり模様替えをされていることでしょうが、パソコンの若葉には無理です。まだウインドウズ7を使っていますと画面にマイクロソフト社から…
コメント:11

続きを読むread more

山陰地方の旅 最終回

みなさん、こんにちは。ぐっと寒くなりましたね。もう外には出られません。コタツに入りコーヒーを飲み蜜柑を食べているので、離尿作用のせいかトイレに行くのは近いです。 今回の旅で最初に書きましたが、出発の距離を書いたでしょう。不思議で帰ってきてからの距離を見ていたのです。帰った時の距離は10244㌔です。先に申し上げましょう。何と1750㌔…
コメント:10

続きを読むread more

松江城

みなさん、おはようございます。朝のセラの散歩も終り、朝食も頂いて、ゆっくりと午前中にブログの方に挑戦です。松江城は行きたかったところで、かねてより国宝の城で残されていたがここ松江城でした。ですからホテルの予約をミスをしても、曜日の出発を変えてでも行きたい場所でした。ところが冷静になり地図を改めて見ますとこれは、まさに無茶苦茶ですね。それ…
コメント:6

続きを読むread more