≪セラの家≫

アクセスカウンタ

zoom RSS 母なる紀ノ川に架かる橋

<<   作成日時 : 2018/09/03 21:16   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

今回は岩出市という大きな市に入ってきます。
市の境界があり最初は隣にある市の紀の川市です。

画像


      ”岩出頭首工”(岩出大堰)
              型式:   全面可動式
              堰長:    258.2b
              所在地:  紀の川市
              施工年:  1956年(S31年)7月

堰と言われるのは紀ノ川に多く造られています。それも大体1956年頃です。つまり50年位前にはお米や野菜、お花、、果物の一次産業が中心です。その生産者に十分な水を供給する施設でした。

画像

画像

一連の写真は全部紀ノ川の左岸の方からです。対岸の右岸の方は開けすぎまして、川や橋を追っかける雰囲気ではありません。


前回紀の川市にある”井坂橋”を取上げましたでしょう。一緒に書きたかったのですが、先に
鞆淵八幡宮をアップしましたので遅れました。同じ紀の川市にある(打田町ですが…)紀伊
国分寺をアップしましょう。古い話聖武天皇が紀州に初めて行幸されましたお方です。
その天皇の指示で全国に国分寺が出来ました。
紀の川沿いには南海道という大きな街道がありました。そして船便もあった紀ノ川も交通の
便が良い場所に国分寺が作られたのです。同じように国分尼寺も建設されたようですが
この周辺ではありません。

画像

画像



画像


      ”JR和歌山線橋梁”
               型式:    トラス3連
               橋脚P:   5 
               所在地:   岩出市
               施工年:   1900年(M33年)10月
               橋長:    260.7b
               軌間:    1067mm

画像

どちらも撮影は左岸からです。

画像

画像

岩出橋が大幅な道路工事で中々撮影が出来ません、どこで見ているのか、ガードマンの方から追い払われます。ここで少し離れた場所に珍しいものがありましたのでお知らせしましょう。
最初は紀ノ川左岸に大和街道が走っていたという事です。奈良県からほぼ南海道に沿って
作られています。
もう一つはここは橋のない時代、渡し船があり、乗り降りする所でした。これはスーパーに
車を止めて、折り畳み自転車で走った効果でしょう。

画像


      ”岩出橋”(いわではし)
             型式:    桁
             橋脚P:   12
             所在地:   岩出市
             施工年:   1955年(S30年)3月
             橋長:    385.0b
             幅員:    10.2b
             歩道橋    2.5b(1967年(S42年) 取り付けられる。


画像

画像

実は見てお判りの通り、岩出橋が新しく作り直されたのです。
あるブログを書いておられる方が知らせてくれました。岩出橋が新しくできました。その記念に
新旧の橋を歩きませんか?
よく言われる渡り初めですね。残念ながら7月のある日は行けませんでした。
ですから上に書いております橋の資料は以前に作られた橋です。しかも新しくできた橋は
立派で現在は周辺の工事と古い方の処理に追われて片側通行ですが、車の通行量は凄いです。先ほど書きましたが変なカメラマンがうろうろする所ではありません。

こちらでしたら近いので渡り初めには来たかったと思います。その時は岩出市役所の駐車場に車も置けたそうでしたのに残念です。          続く


(暫く憧れの信州の旅に行くつもりです。小学校の同窓がいまして、東京から出てきて
案内してくれるので楽しみです。ブログの更新は分りません。宜しくお願いします。)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
橋にも歴史🈶、渡し船は、風情が有るが、不便でしたね。橋にも色々、四国の四万十の沈下橋、祖谷の葛橋、山口の錦帯橋、チェコのかれる橋は、偉人像、出店🈶、
奥が深い🎵
信州は、良く行きましたよ😃
3千meter級の山々に囲まれ自然がロマン🙆お気を付けて😋
翔女
2018/09/04 10:59
翔女さん、こんにちは。
今外は台風が暴れております。
たまの旅行は良いお天気に
なればとてるてる坊主を
ぶら下げております。

いよいよ和歌山に入りますので、
活動が楽になります。
セラ吉
2018/09/04 11:46
セラ吉さん、こんばんは~♪
台風の被害はありませんでしたか?
わが家はテレビのアンテナが倒れ、カーポートの屋根が損壊しました。
有田の方の家は瓦が飛んだり捲れたりしました。
岩出橋が作り直されているのは知りませんでした。
のん
2018/09/04 21:35
のんさん、こんにちは。
昼間の台風は怖かったですね。
2階の自分の部屋の雨戸を
閉め忘れ神に祈りましたね。
それとパソコンがネットの関係か
(J:COMのセキュリティーか)
3台使えません。
これはコミセンからの返事です。
週末からは信州だ!
セラ吉
2018/09/05 11:03
セラ吉さん ご苦労様です。当方、やっと今朝から電気が通りました。文明開化です(^^♪。
y&m
2018/09/06 07:45
y&mさん、こんにちは。
おっしゃる通りインフラは大事です。
我が家も停電となり戦意喪失!
セラと二人で直に寝ました。

明くる日パソコンが3台使えず、泣きました。
セラ吉
2018/09/06 11:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
母なる紀ノ川に架かる橋 ≪セラの家≫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる