≪セラの家≫

アクセスカウンタ

zoom RSS 母なる紀ノ川に架かる橋

<<   作成日時 : 2018/07/23 22:25   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

みなさん、こんばんは。

連日の猛暑にさすがにグロッキー気味です。セラも同じで庭に涼を求めて庭の陰に穴を掘りまくっています。

今回はかつらぎ町に入り、その名も”かつらぎ橋”です。紀ノ川に架かる橋では間違いなく古い方です。町名をまともに頂いている橋ですから、多分昔は右岸と左岸の交流が多くあった場所と思います。

画像

右岸より撮影

画像

左岸より撮影


     ”かつらぎ橋”
            型式:    桁
            橋脚P:   8
            所在地:  かつらぎ町
            施工年:  1960年(S35年)3月
            橋長:    330b
            幅員:    3.3b

幅員も他の橋と違い狭いです。

画像

暑い日でしたが、大体の見当をつけて、駅から歩きました。多分昔はこの橋が中心地で、
当然駅も近くにあったと思われます。

画像


画像

時期が良ければ川べりのサイクリングには良い所と思います。

画像

かつらぎ町は昔南海道の重要な拠点だったのです。
奈良に都が出来てから5街道の南海道を通り賀田、淡路、鳴門、伊予の方まで行かれる方の
宿場だったのです。奈良の都から南下して五條、船という特別のルートを使わない人には、
萩原宿が次の休憩所だったと思います。(真土山は歌をよく詠まれていますが、あくまでも
通り道だったようです。)

ですからこの場所には有名な宝来山(ほうらいさん)神社という古くからの神社も近くにあります。その昔
宝亀4年(773年)に和気清麻呂公が八幡宮を勧請したことに始まるお宮と伝えられています。
しかも周囲は袴田荘という荘園があり、京都の神護寺の荘園でもあったわけです。
所が船便が逆に盛んになりますと、萩原宿は寂れます。


画像

ここまで来たのだからと思い、車の燃料の警告灯が点きましたが、大阪の境の方に走らせました。途中にある山道で、何か動物を轢いた感じでしたが、素早く山に逃げたようです。

画像

ここからはあまりにも遠すぎて、紀ノ川はほとんど見えなかった。下り道はなお注意してR24号に戻り、早速近くのスタンドで給油しました。
反対側の花園も今はかつらぎ町になっていますが、すみません省略です。
次回は大門口橋(幅員が最も狭い)と大門口大橋を取上げたいと思います。      続く

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
セラ吉さん 猛暑の中、ご苦労様です。長い橋なのに幅3.3mはいかにも狭い感じがしますね。軽トラが対向するのにいっぱいですねぇ。1960年の建造だと、まだ360CCの軽四輪の時代ですかね。
y&m
2018/07/24 10:24
m&mさん、こんにちは。そうですね
高度経済成長を言われましたから、
建替えられる橋も立派になります。
かつらぎ橋は中央に分離帯がありました。
のどかで対向車には合いませんでした。
紀ノ川市に入ると楽になります。
折り畳み自転車を車に積んでサイクリングだ!
セラ吉
2018/07/24 10:49
猛暑中で、、blog再開☺
無理しないで、完結されることを、ライフワークに、期待してます🎵
翔女
2018/07/30 20:03
翔女さん、こんばんは。
初盆を終えてぐったりしています。
少し前まで暑さには強かった気がします。
加齢という事ではなさそうです。
セラ吉
2018/07/30 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
母なる紀ノ川に架かる橋 ≪セラの家≫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる