≪セラの家≫

アクセスカウンタ

zoom RSS 紀ノ川に架かる橋3

<<   作成日時 : 2018/02/07 21:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 16

皆さんこんにちは。
いつもながら思う事は、もう如月2月!早いもので1か月過ぎました。
寒い寒いと言いながらも梅の花もほころび始めました。
昔から言われるように”月日の経つのは早い”ものです。

今日取り上げます”紀ノ川”に架かる橋は、橋本市に入って2つ目、人や車の往来が出来る
最初の橋です。
『恋野橋(こいのはし)』です。

画像

こちらは左岩の方からで、順光で写しています。
画像

こちらは右岸からですが、逆光で見えにくいかもしれません。

 恋野橋   場所   橋本市恋野
        1954年施工
        長さ 142.1b
        形式 トラス3連

画像

もう一つは恋野橋も60年以上経過していますので、上流方面に架け替え用の工事もしていました。(耐震対策かもしれません)

行く前に調べますとこの地域には恋し野という名があり、又近くには中将姫の伝説が
残っているという事でおおいに魅力をそそられました。

画像

ここで私なりに思う”伝説”についてお話ししましょう。難しく考えるのではなく、あくまでも私流です。この地に昔から伝わる”中将姫”とは別に、男性では菅原道真公や源義経です。
一方女性では、古くは神功皇后(おきながたらしひめのみこと)と小野小町が挙げられるでしょう。このように見ると、神功皇后は華々しく各地で活躍された女傑でいらっしゃいます。妊娠中に三韓征伐に行かれ、相手から戦われずにひれ伏されたたというお方です。
菅原道真公は才能があり過ぎて出世して、ライバルともいうべき藤原時平の懺悔により九州の大宰府に左遷。現地で死去。源義経も兄との軋轢を疑われ東北の地で戦死?
惜しまれて亡くなられた人への、一般の人々の気持ちが色々と伝えられた感じがします。
小野小町も歌人として又たぐいまれなき美人ともてはやされたそうです。あまりにも晩年とのギャップがあり、各地に色々と伝えられているようです。

実は源義経以外の方は、和歌山の方に多く足跡を残されているのですよ。特に神功皇后は
多くあります。菅原道真、小野小町もあり言うまでもありません。
ですから私は才色兼備の女性を見ると、必ず○○小町さんと言い敬意を表します。

中将姫の伝説を聞き、おや!ここにもあるのかと思いました。有田市糸我という場所に得生寺にもありまして、綺麗だった姫の様になろうと地元の幼い女性が集まる儀式です。

画像

画像

所が行って見てびっくり!あまりにもイメージとは違うのですよ。この辺はJRの隅田(すだ)駅から近いのでアジサイ園や色々と廻るコースがあります。
肝心の中将姫の事が少なく、若いころ祈願して観音の化女が蓮糸で一夜で織った曼荼羅が
当麻寺にあります。観無量寿経にもとづいています。4b近い多きいものだそうです。。
姫は継母にいじめられるのですが、亡くなった母の教えの通り行動したそうで殺し屋も手が出なかったそうです。そのような逸話の持ち主の中将姫を慕う村人たちが伝説の姫を作ったようです。(出家して当麻寺の曼荼羅を前にして、極楽往生をとげられたそうです。)
ちょっと長いので少し歯切れが悪くなりすみません。
お時間のある方はネットで検索してください。
ここまでは紀ノ川左岸の方です。

画像
画像

こちらは右岸にある”隅田八幡神社(すだはちまんじんじゃ)”です。
格式は県社ですが、ゆらいは古く京都の石清水八幡神社から勧請を受けたというお宮です。
(どうやら870年頃に隅田八幡が勧請されたようです。)
事実夫々の時代の長より特別な地位を与えられていたようで、幕府が弱くなると、お宮自体で兵を持ち”隅田党”と言われる力を持っていたようだ。

画像

画像

この人物画像鏡が作られています。(説は503年だと言われています)
また神亀元年(724年)聖武天皇が和歌浦方面の行幸には通られた記述はありませんが、
娘である称徳天皇が40年後にこの地を通られています。

橋本市は結構色々と書きたいこともあり、今回はこれまで・・・。      続く

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 62
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
セラ吉さん、おはようございます~♪
紀ノ川の左岸、右岸を行ったり来たり、自分の足で探訪されていますね。
素晴らしいことだと思います。
隅田八幡神社へは語り部の研修で行きました。
人物画像鏡のモニュメントの大きさに錯覚しましたが、実際の大きさは19.9cmだそうですね。
日本古代史、考古学、日本語史上貴重な資料であるということで国宝に指定されたとまなびました。
のん
2018/02/08 06:55
のんさん、おはようございます。
右岸と左岸の往復はそれほどでもありません。

やはり我が家と橋本市の往復です。
隅田八幡にはものすごく狭い道で、
対向車には苦労しました。
クラブの研修の時のことは、
全く忘れていました。
気持ちですね!
セラ吉
2018/02/08 09:39
こんにちは

日本文明発祥の地方
伝説には枚挙にいとまが
ありませんね
無門
2018/02/08 18:15
無門さん、こんばんは。
美味しい静岡みかんも終わりましたか?

和歌山は奈良や京都に都が
あった関係で古い史跡は多いです。 

ピアノやバイクのヤマハさんの
創業者は和歌山の人です。
知らない方が多いので、
よく説明します。
立派な方で嬉しいですね。
残念ながら、手話はリタイヤーです。
頑張ってください。
セラ吉
2018/02/08 18:30
セラ吉さん ご苦労様です。大河紀ノ川もこの付近ではまだ川幅が150mくらいしかないのですねぇ。
y&m
2018/02/09 10:16
y&mさん、こんばんは。
先に指摘されましたね。
川幅はやはり上流の方が狭いです。
後でも書きますが、半分の橋があり
恋野橋は2番目に短いです。
もう一つサービスで申し上げましょう。
脇に言って話してはだめですよ。
一番長い橋は、和歌山市にある
川辺橋で760bあり
両岸のけたを合わせると1`
以上あります。紀ノ川も
和歌山県に入ると穏やかな川です。
セラ吉
2018/02/09 20:55
今回は『恋野橋(こいのはし)』ですか。
恋野橋と聞いて、神戸で思い浮かぶのはビーナスブリッジです。
その上、ヴィーナステラスに愛の鍵モニュメントがあります。
これは、恋人たちが集うモニュメントです。
そこには、愛を誓った言葉が書かれたシリンダーキーが沢山かけられています。
この鍵を溶かして愛のインゴットとして、
ハートの形にして、
周りに埋め込んでいきます。
4年で、4つのハートが四葉のクローバーになっていきます。
私はここに四葉神社を作ればいいと思っています。
とんだ、余談になってしまいました^^。

中将姫の伝説があるので、恋野橋ですか。
それについての、セラ吉さんの推察、素敵です。
ここにも、愛の鍵モニュメントを作れば、観光客が集まると思いますよ。
アルクノ
2018/02/09 22:55
ビーナス橋、聞いた事がありますね。
家内がその昔、「私をそこに連れて行って」
そのような甘い記憶が・・・
”恋野橋”の事は橋本市の方に
伝えておきましょう。
変化があったのか、お若いですね!
セラ吉
2018/02/10 00:07
やはり川辺橋が最長ですか。昔、熊野古道を歩き、川辺橋を渡って布施屋に抜けました。高所恐怖症の私は下を見るのが怖かった記憶が有ります。(^^♪紀の川のデカさを感じました。 
y&m
2018/02/11 10:01
y&mさん、こんばんは。
おっしゃる通り、大阪から
熊野古道を歩く時は
雄山峠から川辺橋を通ります。
矢田峠を越えて伊大祁曽神社を通り、
海南の方に行きます。多少
違うルートもありますが、
各王子跡があり自然です。
本来橋の代わりに渡しがあったのですが、
流石に今はありません。
何度も歩かれているようですね。
あの藤白峠を抜け有田の方に行くのは、
中々の難所ですね。
セラ吉
2018/02/11 21:26
セラ吉さん こんばんは
この寒いのに 橋を巡り
孤高の旅人のように
**カッコイイ**

恋野橋て名前何か謂れ
あるのですか

隅田八幡神社 研修の時
行けなかったです。
人物画像鏡て国宝なんですか
自分の足で得た知識は
定着し 忘れないでしょうね。

無理せず またいろいろ
アップしてくださいね。


ローズ
2018/02/12 20:32
ローズさん、こんばんは。
なかなかまとめるのに苦労します。
見て頂く方もトロコイと思われるでしょうが、
紀ノ川の流れ、それに架かる橋。
その流域の歴史と文化を
知って頂けたらよいと思います。

勉強しようと思い、
”紀ノ川”と”華岡青洲の妻”の
DVDを探しましたがありません。
和歌山は何か抜けているようです。
セラ吉
2018/02/12 23:00
またまた 失礼します。
華岡青洲の妻のDVDは県立図書館
の2階で視聴できますよ。
残念ながら 借りることはできません。
情報まで・・・
ローズ
2018/02/13 09:01
藤白神社からの熊野古道は往時の面影濃く残しており、一気に雰囲気がよくなりますねぇ。当時マニュアルにしていた、藤白神社宮司・吉田さんの書かれた"熊野への道"を携えて社務所でご挨拶させていただきました。竹林の古道は素晴らしいものでした。大阪から本宮までの中でもBest3に入るルートでした。その後の拝ノ峠越えは辛かったですけど。(笑)
y&m
2018/02/13 10:02
ローズさん、おはようございます。
有難うございます。
実は1月の初め、県の文書館に行き
館長と会い名刺を交換しました。
30分ほど話をして教えてもらいました。
あそこで2時間見るのは無理です。
歩きます!
これからツタヤに行き聞いてみます。
セラ吉
2018/02/13 10:09
y&mさん、おはようおはようございます。
実は私も10年ほど前に歩き、
糸我峠を越え湯浅までです。
南の方はバスツアーで、
たしなむだけの軽いウォークでした。
大取越えは無理でした。
綺麗になりすぎました。
セラ吉
2018/02/13 10:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
紀ノ川に架かる橋3 ≪セラの家≫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる