≪セラの家≫

アクセスカウンタ

zoom RSS 語り部ウォーク開催

<<   作成日時 : 2017/11/18 22:06   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 6

ハーイ!セラの家の管理人です。

今日は珍しくホットなニュースから書きます。開き直っているわけではないのですが、私のブログにアップするのは大抵写真を写してから3〜4日後になります。今回はそのものズバリ今日のイベントです。

画像

この写真は今日の午後ウォークの出発前の受付になる歴史館の所です。

それをまずアップしましたが、手前味噌と言いますか、この1か月前からの事を先に書きます。私は語り部クラブの中では広報部に所属している古狸です。確か10月の初め事業部の新部長になられた衣川さんと前部長の草野さんとで市内にあるマスコミ関係の事務所を訪問しました。和歌山市には新聞社の大手4社があります。テレビ局はNHKとローカル社の2局があります。ラジオは和歌山放送です。地方紙と言う日刊紙のわかやま新報社、それにニュース和歌山とリビング和歌山があります。ただ時間の関係で昔なじみの新聞社を廻ったりしまして、また機会がある時に案内しましょう。引継ぎと紹介と素敵な資料を持参していきました。毎回記事にして頂いたり放送に出してもらったりしていました。今年は少し様子が違いました。まずNHKの和歌山の夕方のニュースの中でイベント情報に短時間ですがアップしてもらいました。又警報が明けたばかりの時間に和歌山放送からレポーターが控室に来られ、今回のウォークの魅力を流しました。

画像

画像

画像

画像

実はこの日朝まで警報が出ていまして、放送局のディレクターと電話で進行を懸念していました。お互いに時間を大事にしますので、又振替の日もあり解除されるとGOサイン。私達の控室に若いけれど歴史好きのレポーターが早くから来られていました。新旧の部長に挟まれた楠見さんが今回のウォークの発案者とも言ってよい方でした。マイクを向けられますと自信を持って応えておられました。和歌山放送はほぼ毎回スタイルを変えてアップしてくれます。

画像

画像

画像

画像

取材を受けたのは和歌山放送よりも前でしたが、応対された丸毛氏は絵も描き、先ほどの楠見氏と共に、和歌山城の魅力を再発見された方でした。しかもその日訪問して頂いたわかやま新報の記者が、感激したのか丸毛氏の写真と記事を一面に大きくアップしたのでした。
少ししつこいのではと思われるでしょうが、今日の参加者の方からも新聞に出ていた記事を見ました。とか和歌山放送に元気な語り部さんがいるそうですね。!という事もあり喜んで書いた次第です。
もう一つはチラシの内容には10月末日締切、60名の定員と言う但し書きがあります。ところがNHKにアップされたのは27日、ラジオ生出演は23日、丸毛氏の記事が一面に出たのは27日。締め切り前にこのようにウォーカーの目にひきつける記事が出ると、定員は無理です。私は横から口をはさむのは失礼なので、事業部の方に任せましたがやはりこの人気に負けたのか30名の増員を決められたそうです。語り部クラブのメンバーの総出演です。

画像

でも少しはしゃいでいたのではとストップがかかりました。それは何か?天気です!昨晩から気になりまして見ていますと、土曜日だけ天気が悪い。しかも朝は雨が予想通り降っている。今回のコースは大げさに言うと、我々が観光客を案内するコースとはちょっと違い少しマニアックなところです。足場が良くないのでトラブルの危険があります。
部長も我々スタッフを集め指示されました、安全第一、足場が悪いので行けない方には十分に配慮する、リタイヤーされる方がいたら傍にいるスタッフが元にお連れする。
やっとスタートです。私は下でJ:COMテレビの記者と会い、第四班丸毛氏と寒川さんのペアーに入り一緒に歩きました。事前の資料は見ていましたが、さすがにお二人は勉強されていますね。難しい場所でもお客さんから笑いがこぼれ、曇天になりましたがウォークを楽しんで頂きました。

画像

画像

画像

良い雰囲気の写真もたくさんありますが、少し足場が悪いのは残念でした。11月の今頃では紅葉もまだ早い。午後からは雨も止んでいまして、傘をさして歩かれる方もいなくてほっとしました。今日の和歌山城内はこのピンクのユニフォームのスタッフがやけに目立ちました。

画像

7班に分かれて多くの方々を案内しまして、参加者はどなたもリタイヤーもなく無事戻ってこられました。約2時間皆さん方お疲れさんでした。知り合いからも激励されまして、来年はどのコースにされるか考えられると思います。疲れましたが、裏方として、広報部の一員として努力が実った気がします。やはり50名近くの様々なスタッフがパワーの源でしょうね!
                    セラ吉3

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日、アップが早い🎵
私も、、参加の申込みさせて頂き、用意していましたが、朝から雨☔
今まで、晴天ばかり、参加しましたよ😃和歌山再発見✨
昨年は、衣装の語り部さんが、印象的❤
いつも、、関係者様は、大変🎵

お疲れ様でした☺
翔女
2017/11/19 16:56
翔女さん、こんばんは。
衣装の件ですが、幹部の方が
ぎりぎりまで迷っておられました。
何とか雨にならずよかった!
1年一度の集大成です。
少し欠席の方もいましたが
貴女でしたか?
お会いできなくて残念でした。
寒くなりましたので、あまり
派手に動かないようにして下さい。
セラ吉3
2017/11/19 17:57
セラ吉さん、こんばんは~♪
素早い記事ですね。
広報(後方)支援のおかげで悪天候にも拘わらず大勢の人に参加していただきました。
大半は地元和歌山の人でしたが、何時もと違う観点から和歌山城の魅力を再発見していただきました。
大好評の中で幕を引くことができ何よりでした。
のん
2017/11/19 22:46
のんさん、こんばんは。
やはり語り部クラブの伝統でしょうね。
他でもウォークのガイドをしますが、
とてもかないません。
今日は昔行った懐かしい木本ウォークに
参加しましたが、寒かった!
もう冬眠の事を考えています。
事実もう後方支援で行きます。
セラ吉3
2017/11/20 00:08
セラ吉さん こんばんは
ウォークまで 何日も検討し
晴れの舞台にこぎ着けたのですね。

今回は普段 望むことが少ない
場所からのウォークで
みんな神経を使いましたが
本当に無事に終わって良かったです。

しかし 私たちが入った時は
語り部ウォークを年に
二、三回開催してましたよね
あれは 何だったのか
無鉄砲だったのかな・・・
ともあれ
成功裏に終わり
どなた様もお疲れ様。

昨日は 木の本ウォークお疲れ様
でした。
徳號寺の情報ありがとう
滅多に見れない阿弥陀如来
拝ませていただき良かったです。

ウォーク終わった後 蜂の子を散らす
ように 解散したので寂しかったです。

お茶とか飲みながらご苦労さん会
したかったな。


ローズ
2017/11/20 19:33
ローズさん、こんばんは。
やはり天気でしょう。
参加者に脅かしたせいか、階段の
登り、降りはそれこそ大変でしたね。
以前の様に薬売とか、
渡辺主水の出番がなくなりましたね。
本番までの苦労が懐かしいです。

木本ウォークは多分呼び出し参加者が
いたようです。
終わってから今まで行った事のない
”北山大権現”に行ってきました。
平成2年以降誰も入っていないようです。
鳥居がいまにも倒れそうでした。
セラ吉3
2017/11/20 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
語り部ウォーク開催 ≪セラの家≫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる