≪セラの家≫

アクセスカウンタ

zoom RSS 万葉衣装de和歌の浦

<<   作成日時 : 2017/11/14 21:55   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 8

ハーイ!セラの家の管理人です。

昨年に引き続き”和歌の浦まちなびの会”の代表を務める堀畑さんから招待を受けまして、参加したイベントです。(今年はカメラマンとして)タイトルは違っていますが、万葉時代からの名勝和歌の浦を万葉衣装を着て散策しようという企画です。去年は万葉館を中心とした公園だけでしたが、今年は万葉館から干潟沿いを散策しながら歌の神様をお祀りしている玉津島神社までのコースでした。しかも今年は衣装も新調して、秋晴れの元を歩くというので人気は上々でした。ところが世の中うまくいきませんね!天候不良でコースを変更せざるを得なかった。その日の昼過ぎからの内容をアップしましょう。

画像

画像

本来ならこの遊歩道を歩いて玉津島神社に参拝する予定でした。

画像

実はご覧頂いたようにこの天気。しかもこの週末から3週連続ひどい天気になりましたが、中に入ると素晴らしい空間がありました。

画像

画像

私もカメラマンとして依頼されていましたので、少し早く行きました。ところがもうそれ以上に来ておられる方もいて、衣装方も大変でした。もう一つ後でも紹介しますが、若い方も着て歩いてほしいという堀畑さんの希望で、星林高校の生徒さんにも依頼していました。私が今年浜友会で星林高校の教頭先生と何度も会い、知って頂くようになりました。その縁で堀畑さんと二人で教頭先生と会い、男女各二人を依頼しましたて選んで頂いた学生さんも来られていました。

画像

画像

画像

着付けを済ませた方から2階の万葉館に行き、思い思いの時間を使われます。2番目の右側の2人が星林高校の男子学生さんたちです。

画像

ここでちょっとこの企画の主催者をご紹介しましょう。挨拶をされている”紀伊万葉ネットワーク”の会の村瀬前近畿大学名誉教授でいらっしゃいます。小柄ではありますがタフで万葉集の歌に関するウォークで20`くらい歩かれるというお方です。協力するのは、玉津島神社、万葉館、和歌浦連合自治会、海南万葉の会、和歌の浦まちなびの会です。夫々伝統のある会の方々で、衣装が変わっても風格があります。雨の関係で館内で行いました。

画像

ホールから名草山を見ますが、この天気では外には出られません。

画像

画像

画像

中盤になりまして、集合写真を撮ります。これが大変。皆さん方は言うまでもなくデジカメは勿論、スマホもお持ちです。自分のカメラで写してからもそれ私のカメラでと多くの方のリクエストがあり、時間が掛りました。全員の部、男性の部、女性の部ですが、一般の来場者も一緒にこの珍しい光景を写されていました。

画像

画像

外ですると一層優雅さがひきったったことと思いますが、馬場先生の後について万葉歌の朗誦しました。又万葉歌碑説明を佐々木先生が行い、最後に村瀬教授が和歌の浦の万葉歌について説明されました。

画像

画像

画像

こちらの方々は東 道さんが主催する南野上バレエ・エクササイズ教室の皆さん方です。初めて拝見しましたが、昔はこのような舞が行われていたのだと想像しました。

画像

画像

始めにも書きましたが星林高校の女生徒さん達です。教頭先生に依頼したこともあり、この雨の中大変だと思い聞きました。帰りはどのようにされますか?すると彼女たちも男子の生徒さんも親御さんと電話で連絡して迎えに来てくれるとのこと。お疲れさんでした

ちょっとこの話題とは離れますが堀畑氏の事を少し書きます。少し後の事ですが、ほぼ同じコースで、”日本遺産で一首を”というイベントがあり、和歌の浦と海と短歌を説明されたそうだ。私もガイドで彼に同行してもらい、思い込みでミスをした点を指摘されました。あくなき勉強心を持って、後輩を指導されているのは立派と言うほかはないと思います。和歌浦での第一人者で語り部クラブでも中心的な働きをされています。頑張ってほしい人です。
                      セラ吉3





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
セラ吉さん、こんばんは〜♪
衣装の数、相当なものですね。
これだけ多くの万葉人が万葉舘から玉津島神社までのコースを練り歩けば驚愕の行列になったことでしょう。
来年こそ晴れて欲しいですね。
楽しみです。
のん
2017/11/14 22:09
のんさん、こんばんは。
ご自分で持ち込まれた衣装の方も
いらっしゃいますが、大勢の方が
いたので大変でした。
私も着たい気がしましたが、足りません。
全部統一の値段ではありませんが。
1着、3万円以上したそうです。
来年二人で参加しましょうか?
セラ吉3
2017/11/15 00:28
こんにちは。
万葉時代の衣装を着た珍しい、男女の集合写真は華やかで素晴らしいです。万葉歌の朗誦や万葉歌碑説明もあった様ですね。小生は内陸の橋本市出身の為にこの様な行事の有るのを知りませんでした。片男波へ潮干狩りに約55年前に行ったことあります。
華の熟年
2017/11/17 11:50
華の熟年さん、こんにちは。
実は指摘されました干潟での
潮干狩りがやっとできそうです。
貝毒やエイと言う魚に食べられて
出来ませんでした。
和歌の浦地区は多分昔と
あまり変わっていないと思います。
チンチン電車が無くなり
その後に車に替わっただけです。
それだけまだ自然が残っています。
セラ吉3
2017/11/17 15:19
今回、カメラマンとして参加されたんですか。
そんな経験がありませんが、セラ吉さんの腕が見込まれているんですね。
冒頭の写真で、雰囲気を巧く表現されています。
が、三枚目の写真で路面が濡れています。
撮影に使用した一眼が心配ですが、大丈夫でしたか?
私の古いEOS Kiss X50専用標準ズームレンズの調子が悪くなり、望遠専用になってしまいました。
最近、EOS Kiss X9i を購入し、撮影機会をうかがっています。
でも、雨天時は御免こうむります。
打線してしまいました^^:

村瀬前近畿大学名誉教授様、
万葉集の歌に関するウォークで20kmも歩かれるとは凄いですね。
私と仲間も、琵琶湖一周の時、20km↑を歩いたことありますが、その翌日が大変でした^^:

役者さん達の衣装が素晴しいです!
こんな衣装、販売していないでしょうから、制作が大変だったでしょう?
アルクノ
2017/11/17 21:08
アルクノさん、こんばんは。
今回は推測間違いです。
もっぱらコンデジのキングです。
交換レンズを使った一眼レフが懐かしいです。
天候が良ければ、約700b
海岸線沿いを歩く予定でした。
50名近くの方々が歩くと目立ったでしょうね。

後で聞きましたら、衣装代に約100万円!
驚きました。
アルクノさんならさしずめ、
菅原道真公と言った感じではないかと思います。
来年は着て歩きたいと思います。
セラ吉3
2017/11/17 22:26
セラ吉さんこんばんは
イェー 衣装代 百万円
びっくりです。
素敵な衣装とは思ってましたが

星林高校の学生さん 男の子は凛々しくて
女の子はとても 可愛く美しかったですね

有間皇子の踊りも 雰囲気がでて素敵でした。
来年もまた 何かのお手伝いができれば
と思ってます。

ローズ
2017/11/18 19:25
ローズさん、こんばんは。
連日お疲れさんです。

このようなイベントは和歌の浦が
にあいます。
万葉歌も喉かでよいですね。
今年はガイドでしたので残念です。
明日は原田さんから言われました。
あなたは補欠だから来なくてもよいと。
でもローズさんの紙芝居があるから
そーっと行きましょう!
セラ吉3
2017/11/18 20:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
万葉衣装de和歌の浦 ≪セラの家≫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる