≪セラの家≫

アクセスカウンタ

zoom RSS 加太を歩く パートU

<<   作成日時 : 2017/11/06 22:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 6

ハーイ!セラの家の管理人です。

前回に引き続き市の博物館の主催の加太ウォークに、加太語り部くらぶが協力した催しの続きです。
私が今も集中して勉強している和歌山の南部に位置する和歌浦・雑賀崎と似たところがあります。どちらも港町で、又現在は人口の減少が著しく一次産業の多い町の苦労が感じられます。寺院が多いのも往時には大勢の人が住んでいたことが分ります。

画像

春日神社から再スタートです。私も含めて何人かの方が抜けていますが、当日のウォークに参加された方々です。実はこの日にイベントを持ってきたのは、春日神社での秋祭りがありそれに時間も合わせました。私の住んでいる所では木本の獅子舞があり有名です。

画像

画像

画像

この獅子舞にはストーリーがありまして、秋の舞は女性が主人公です。動きにもきめ細やかさがあるというのですが、すぐそばに来られますと、タッチするというわけには行きません。最近演じる方も増えまして楽しみです。

画像
画像

画像
画像

画像

春日神社は井関宮司さんが皆さん方を案内してくれます。創建は定かではありませんが、初代天皇である神武天皇の御在位の頃”あまてらすおおみかみ”をこの地に祀った記録があります。加太地区の氏神さんとして住民の信仰を集めています。
ご本殿の周囲に彫られた蟇股(かえるまた)は安土桃山時代特有のもので、現在では国の重要文化財に指定されています。

画像

画像

画像

画像

画像

先に書きますが、メインの春日神社とこの称念寺では宮司さんとご住職がウォークの方々の案内して頂けるように博物館の太田氏と加太活性化のリーダーの松原氏が計画されていました。称念寺は2年前に本堂の屋根を葺き替えています。写真にはありませんが山門は国の重要有形文化財に登録されるそうです。珍しいお話もお聞きできました。

画像
画像

あまり天気はよくありませんので、皆さん方の足がばらけます。堤川沿いにある”堤邸織物工場跡”です。2枚目は裏側から写しました、以前にもアップしましたが、スイス製の機械を導入して加太地区に4軒あった工場と合わせオイルショックまでは順調でした。
工場跡に入れるように掛け合ったそうですが、残念ながら実現しませんでした。
画像

加太独特の名物”よもぎ餅”があります。先田本家、小島商店で販売していますが無添加で生産しますので、2日くらいしか持たないそうだ。お客さんもよくご存じで指名して買っていかれました。岸本商店の揚げパンしかり、数に制限ありとは辛い!

画像

行者堂に登りましたが、手違いがあり10人位しか来られませんでいたので携帯で聞くと、あまり条件が良くないので、先に淡島神社に行くという。その前にあるお魚広場の建物で昼食にするとのことでした。やはり天気には勝てません。

画像
画像

画像

これで午前の部は終わり。加太大橋の向こうに見える休暇村加太に向います。そこからバスを出して頂きまして移動します。ちょっと余談ですが、ゆっくり行きますと15分位かかります。
そこで私は”綾小路公麿”を考えました。でも演じませんでした。何故か?それは行きの加太線で私がお客さんに加太軽便鉄道の話をしましょうかと言った時もそうでした。来られるお客さんに平等にしますという事で、2台のマイクロバスでは聞いた方と聞かなかった方に不平等になりますからやめました。

画像

画像

画像
画像
画像

深山の砲台跡に来ましたが、雨は細かいですが、止みませんでした。それと共に太田氏と松原氏の打ち合わせと連携がうまくいきまして、実際の所私はほとんど何もしていません、やっと深山地区に来て友ヶ島を案内するような感じで、ファイルを見てもらいました。最後の写真は少し前の天気の良い時の物ですが、友ヶ島とは全然違います。

余談ですがこの週末から3週連続で雨風で大変でございました。見て頂いてお分かりの通り、本番の時の写真と下見の時の写真が混合しています。あしからずご了承願います。
セラ吉3

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
セラ吉さん、おはようございます〜♪
加太ウォーク、お疲れ様でした。
詳細なレポート有難うございます。
称念寺は立派なお寺ですね。
寺院内部が見学できて良かったですね。
堤邸織物工場跡の裏側から撮った写真、二階への登り口が坂道になっています。
面白いですね。
のん
2017/11/07 06:27
のんさん、おはようございます。
戦意会社の建物をよく見ていますね。
戦意会社がそのまま存続していれば、
(たら、ればは禁句ですが・・・)
加太も変わっていたと思います。
中にある商品の品を見ましたが、
東レのブランドの品もありました。
関係者を含めて100名近くおられたそうです。

予想外で驚きました。
セラ吉3
2017/11/07 09:51
こんにちは

珍しい青獅子でね
伝統を守っているのですね
無門
2017/11/07 21:41
無門さん、こんばんは。
和歌山には割と獅子舞が多いようです。
昔の生活習俗に合わせて、
パターンがあるようです。
またよろしくお願いします。
セラ吉3
2017/11/07 21:56
セラ吉さんこんばんは
称念寺の山門が国の重要文化財だとは
知らなかったです。加太春日神社とともに
重要文化財が二つもあるのですね。

和歌山城は一つなのに羨ましいです。
称念寺は浄土宗ですか
本尊が阿弥陀如来かなと思うのですが
脇侍はどなたですか 一度拝観したいです

ところで
セラ吉さん 語り部の時に
きみまろさんの真似は辞めてください
他のグループと差がでますから
と言われたらどうしますか・・・

わたしは こう思います。
例えばバスの中で ある
グループが 「私たちの語り部さん
きみまろの話してくれて 楽しかったわ」
と言うと、他のグループは「私たちの語り部
さんは きみまろの話は無かったが
歴史のこと詳しくて 、楽しく
聞けて良かったわ」と言ってもらえたらいいですよね。私たちの目指す所は ここだと思います。

差がつくから きみまろさんの話を辞めて
というのは愚の骨頂です。

誤解のないように そんな話はでていません。
私達語り部は 歴史家でもなく城郭研究者
でもありません。観光に来ていただいている
お客様に 楽しく お城の歴史や観光地の
お話をする。娯楽の一部です。
それぞれが工夫をして おはなしを
したら良いと思います。

語り部の時 マジックをする人、
漫談をする人、ハーモニカを吹く人
講談調で話する人、紙芝居をする人
等それぞれの力を発揮する。それであって
和歌山市語り部クラブ 底辺が広がる
と思います。どうでしょうか???

ローズ
2017/11/09 18:01
ローズさん、こんばんは。
今回の市の博物館との往復であった
事をご返事します。
必ずしも答えにならないかもしれません。

市の方は公僕ですから、来られた方には
平等をもっとうにします。
セミナー等ではどこからでも見ることが出来、聞くことが出来るようにします。

私が電話で電車の中で加太軽便鉄道の
話をしましょうかと聞きますと、
加太駅集合ですから、電車の方もいるが
車で来る人もいます。
マイクロバスで1台の車では
話をするともう一台に方は知らない。
これを不公平と言います。
私が綾小路公麿の漫談をするのは、
最後の挨拶の時に添乗員さんの了解を得て
小噺をするだけです。
止めなさいと言われたらしません。
ケースバイケースだと思います。
本筋は”笑う門に福来たる”です。
セラ吉3
2017/11/09 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
加太を歩く パートU ≪セラの家≫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる