≪セラの家≫

アクセスカウンタ

zoom RSS 和歌山城

<<   作成日時 : 2017/10/29 23:14   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 4

ハーイ!セラの家の管理人です。

まず。ご覧頂いている方に、連続して週末に降った雨の影響がないことを祈ります。まるで
台風が日本に集中してきた感じで、多くのイベントも中止となりました。私も予約されていた方の友ヶ島行が3件キャンセルとなりました。ガイドの私より、秋晴れの1日を友ヶ島の散策を期待していた方には、失礼しましたとしか言いようがありません。
その中に大分からフェリーを使い来られたお客さんがいまして、加太、深山そして和歌山城を代案で案内しましたが、いくら頑張っても天気には勝てません。
私なりに移動のバスでは”綾小路公麿”を演じましたが、笑う門には福来るとは行きませんでした。 それにしても万葉薪能の会の松本会長の気迫が改めて強いのを感じました。

いつもガイドとして頑張っている和歌山城ですが、ちょっと見方を変えてアップしました。

画像

ブログで書きますので、失礼ながら懇切丁寧に書くことは難しいと思います。ご存じでない方には消化不良かもしれませんが、さわりを感じて下さい。

和歌山城はまず最初に豊臣秀吉が1585年に命じて作らせました。後の時代に出来たような白亜の連立式天守閣ではありません。今回は創建当時の城を想像して書きます。

画像

画像

画像

画像

画像

出来た当時は玄関口は岡口門でした。門の東側から、南の方に移動しながら写しました。
そして石塀は”鉄砲狭間(てっぽうざま)”と言いまして堀の東側に敵兵が来た時にここから応戦します。スパイが来た時も同様です。
当時和歌山は鉄砲技術が優れていまして、狭間から狙って届く距離の堀の長さだったと言われています。最後は井戸です。少し井戸を勉強しました。各門には兵隊さんが常駐していますでしょう。必ず水が必要です。岡口門を入った直西側にあります。出来た当時はまだ完全に世間が安定していないので、籠城の為でもあったと思います。

画像

途中を省略しますが、表坂を登ります。こちらはお城に急用がある時に馬で来る最後の門があった所です。

画像

天守閣には入りませんで、楠木門の裏側に参りますと見えますのが埋門(うずみもん)と言います。藩主が脱出場所とか言われますが、多分お城で大勢の方が働いているでしょう。そこで働いている方の水を運ぶ門だったと思います。この直下には金明水という井戸があります。
残念ながら今は通れません。

画像

裏坂を下りますと、その中間に銀明水という井戸があります。多分ここから上にある藩主の
正室がいらっしゃる本丸御殿に水を運んだのではと思います。

画像

1600年に来られた二番目の藩主の浅野公はこちらの一ノ橋を玄関にしました。やはり大手門の手前には立派な井戸があります。

画像

画像

画像

画像

一回りしまして空腹になりましたので歴史資料館前に戻ってきまして、軽食を食べます。すると鳩が呼ばないのにやってきます。習慣上良くないので与えませんでした。
上の写真を説明しましょ。御橋廊下です傾斜のあるのは珍しいそうです。又この辺りから天守閣を写すと映えます。灯籠が一燈見えますでしょう。その対に当たるのが養翠園の中にあります。(10代藩主治宝公が隠居所として作られたお庭です。)

画像

画像

画像

画像

画像

語り部クラブの研修の時に来ることが出来ませんでした。岡口門のほぼ前に出来た長屋です。家老の家来のお宅だそうです。全て新らしく少し興ざめだった。女房と畳は○○の方が良いというでしょう。いや反対だったかな!最後は今和歌山で少し熱が入っている”陸奥宗光氏”の像です。この岡公園の中に青石の切り出し口があったそうです。

画像

最後に市民会館(ほぼ北に1.5`)から和歌山城を写しました岡山と言われた小高い丘陵に建てられたお城で高いことはありませんが、360度綺麗に見える展望が良いですよ。
                     セラ吉3

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
セラ吉さん、こんばんは〜♪
長雨、台風・・大荒れの天気でしたね。
秋の気配を味わう間もなく今日は木枯らし一号が吹きました。
今日も友ケ島汽船は欠航でした。
代案で淡嶋神社と深山第一砲台をご案内しました。
陸奥宗光は心のひとときと被りました(*^_^*)
のん
2017/10/30 20:53
のんさん、こんばんは。
急に寒くなり風邪気味で寝ていました。
明日は又寒いとか!
一気に冬に突入ですね。

お城のどこを突かれるのか
気になりましたが、よかった!
セラ吉3
2017/10/31 00:16
セラ吉さん こんばんは
狭間から見る景色も いいですが
御橋廊下 灯篭の所からの
天守素敵ですね。

まだまだ 写真ポイントありますね
見所一杯の和歌山城を発信してくださいね

今日市役所で 月見櫓、物見櫓、駿河櫓
の復元写真が掲示されており 復元の
寄付金を募ってました。知ってました。
あまりにも美しい復元写真だったので
見とれました。

陸奥のが没になったくらいでめげないで
ね。セラ吉さんらしくないよ

明日和歌浦よろしく。


ローズ
2017/11/01 18:18
ローズさん、こんばんは。
早速明日市役所に行きましょう。
最近情報が早いですね。
イオンの特別室ではないのですか?
陸奥宗光は多数決です。
明日も当方は40名近いです。
つらい!
セラ吉3
2017/11/01 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
和歌山城 ≪セラの家≫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる