≪セラの家≫

アクセスカウンタ

zoom RSS 燦短歌祭のセミナー

<<   作成日時 : 2017/09/04 22:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 2

ハーイ!セラの家の管理人です

今日は少し珍しいセミナーに参加したことをとりあげます。
燦短歌の会は永廣先生が主催する会で、毎年夏にこのようなセミナーを行います。コメンテーターを替えて行っているようですが、永廣先生の奥さんが”小梅日記を楽しむ会”の会員をされています。今年どういうわけかご婦人と一緒に会う機会があり、この催しを知りました。
本題に入る前にやはり私と”小梅日記を楽しむ会”との繋がりを書いた方が自然だと思います。私が語り部の会で一時役員をしていた頃(5年位前)この会と一緒に市の方から補助金をもらうために双方とも努力しました、それ以来この会とメンバーの方とは色々と教えてもらいながらお付き合いさせて頂いております。会長の家とも近く立ち話もよくしました。
永廣夫人とは”小梅日記の会”の春の雛祭り、4月の写真展の会場に足を運んで頂き”加太軽便鉄道の歴史“や私の講演にも足を運んで頂きました。
もう一つはご婦人が私の父や親戚の方を知っておられ、70過ぎになった男でも父を知って頂いて、親せきの人の話も知って頂いたのには改めて感激しました。

画像

今日のタイトルとは関係ないのですが、私はボランティアの世界に入った最初の会が、万葉薪能の会です。そのメインイベントが10月8日(日)和歌の浦・方男波の野外円形ステージで開催されます。それで広告を兼ねてブログのトップにアップします。宜しくお願いします。

画像

画像

今日のコメンテーターのお二人です。遠来の山本先生(精神科医)よりもいつもお世話になっている永廣先生を中心に話を進めます。実は永廣先生とは、玉津島神社で行われる短歌祭の選者でいらっしゃいます。ここ3回欠席しましたが、歌を投稿していまして終わった後の懇談会には、恥も外聞もなくお茶を飲んで話を聞きます。山本先生は「紀州人の心性」というテーマでトップを引き受けられます。永廣先生は「小梅日記と和歌」をテーマで歌の世界を講演します。
このお二人の繋がりはと申しますと、年に一度和歌山の高校生の同窓会を東京で開かれるそうです。その席に永廣先生が参加するという大変アットホームな時間を共有するという間柄です。間違いなくお元気でないと行えません。

画像

最近永廣先生は少し足が弱ってきたというので、奥さんが同行して介添えをすることが多くなったそうです。ほほえましいですね!ご主人の活躍ぶりを写真を写されている奥さんです。実は奥さんから前の席を薦めて頂きましたが、私でもご遠慮申し上げました。

画像

画像

画像

画像

このように短歌を愛する方が多いのですね、。アバローム紀の国の4階のホールの席がほとんど埋まっていました。

画像

画像

”小梅日記を楽しむ会”のメンバーが多く座っておられます。そして中村会長がこの会のシンボルともいうべき、小梅さんを現わした著作を会場の方々に説明して販売もしておられました。幕末のトップレディーの活躍や実績も、時間との戦いに追われているようです。

画像

画像

山本先生もご自分の講演が終り席に戻って聞いておられました。ところが最後の質問となりますと、遠来の山本先生の方に向けられます。寛いで身振り手振りで熱心にお答えくださいました。集中できましたので時間も短く思えました。なお帰る時に歌を祀っている玉津島神社の宮司夫人とばったり会いまして、秋の短歌祭に参加するように言われまして驚きました。この春の短歌祭は大勢の歌人で拝殿が埋め尽された場所に、私が入れる場所はないでしょう。
私は短く”頑張ります!”                    セラ吉3

画像























テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
セラ吉さん、おはようございます~♪
文化人の皆様との親しいお付き合いを続けられていること誠に慶賀の至りです。
俳句より文字が多い分、和歌の方が作り易いという人がありますが、私にとってはどちらも難しい課題です。
のん
2017/09/05 07:04
のんさん、おはようございます。
さっぱりダメですが、お付き合いでひねります。
今年の30日には語り部クラブで
頑張りましょう。
多分小上さんや大勢の仲間も
来るでしょう。
博士の才覚なら大丈夫!
セラ吉3
2017/09/05 10:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
燦短歌祭のセミナー ≪セラの家≫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる