≪セラの家≫

アクセスカウンタ

zoom RSS 加太の盆踊り

<<   作成日時 : 2017/08/25 21:58   >>

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 9

ハーイ!セラの家の管理人です。

加太の松原さんから「盆踊りに参加しませんか?」と声をかけて頂き行って参りました。
何度も書いた事がありますが、私の家から場所は近いので自転車で行きます。この天気で行くと汗がびっしょりです。

画像

画像

画像

上から友ヶ島に渡る港です。2隻の船は係留されて静かです。次の写真は会場の横から写しました。松原さん曰く。「会場から直横に海がありますので、小さな子供さんや、少しお酒に酔った方が落ちないように見ていて下さい。」あまりないボランティアです。

画像
 
画像

幹事の方が話し合っているのが聞こえました。この天気ではもう少し伸ばそうか? やはり踊りたい方もいますので、時間厳守で行きましょう。
確かに浴衣とうちわを持って踊る時間ではないようです。この時間に踊られる方は勿論自信があり、見ていても気持ちもよいのもです。

画像

画像

岸壁の傍にいても手持無沙汰なので、飛行雲が綺麗に見えましたので写しました。それと実は少し言いにくい話もありますが祭りの雰囲気を壊すといけないので先に書きます。
2枚目の写真の左側に黄色いシャツの男性と休憩中に話したことは、的を得ています。ちょっと個性派俳優の米倉斉加年さんに似た感じで声もよく、京都から来られたそうです。

画像

私は暑いけれど、加太の法被を着ていますので彼から声をかけられて聞かれました。
「語り部さん、加太の盆踊りはこんなものでしょうか?」
「参加して日は経っていませんが、昔と違い人も減り寂しくなったようです。本場の京都と比較すると酷ですよ!京都の季節の祭りには全国から〇〇万という方来られるでしょう!」
「祭りに参加する人は、このようにコンパクトでもいいと思います。ちょっと和歌山の関係者の方々のサービスがね・・・。(多分宿泊の関係者か、土産物屋かetc.)」
「私達も常々おもてなしという事を心がけています。和歌山県は県も市も観光立県をうたっています。時間的な物か、精神的なものが欠けているとすれば謝ります。」
「いえいえあなた方や加太の方はよいと思います。全体的に言って和歌山の事です。」
「和歌山は昔徳川家の御三家として発展してきました。昭和の30年位まで人口も全国で25位位で大都市であって和歌浦や白浜と言った有数の観光地を持っていました。自然とお客さんに対して頭を下げるという、基本が忘れて行ったのかもしれません。」
「この綺麗な空気、新鮮な魚は本当に素晴らしいと思います。」
「有難うございます。次に来られた時には多分びっくりして頂けるでしょう!」
「写真を1枚撮らせて下さい。中々スタイルの良いお方だ!」(多分ビールを飲んでいたのでしょう。)
「特別サービスで加太の昔からの沿革を簡単にお話しましょう・・・・・。」

もう休憩時間は終わっていたが、リップサービスをしましたよ!本場の京都の方に。

画像

画像

画像

若い加太の子供さん達です。言うまでもなく金の卵です。浴衣のベテランのお方は我々の仲間のお方で見違えるようで驚きました。(すみません。夜目、遠目、傘の中で〜す)

画像

画像

画像

踊りのお好きな方はあまり時間には関係ないですね。音楽がなっていると、自然と体が動くのでしょうね。幹事の方が出て終りの挨拶をするまで踊られていました。うーん私はどちらかというと勝手連的な踊りは得意なのですが、遠慮しました。米倉斉加年氏も帰らずに写真を撮っていました。宿泊はどこか知りませんでしたが、加太の夜を楽しんで頂けたと思います。

画像

最後に無断でアップさしてもらいます。言うまでもなく加太の”顔”と言ってもよいと思います。
おおさか屋(ひいなの湯)の若女将です。会場の方に何か用でもあったと思います。このような方の応対を受けますと、旅の疲れも吹っ飛ぶ事でしょう。彼女は忙しい中でもブログを更新されています。料理の方もよく厨房にでて頑張っておられるそうです。
後かたづけをしないで失礼します。お疲れさんでした!                   セラ吉3

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 53
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
加太といえば、私の記憶違いかもしれませんが、先日観たBSの旅番組(三宅裕司氏出演)で、海鮮の丼を食べたり友ケ島の砲台などを散策しておりました。
良いところだなあ、というのが率直な感想です。
一度訪れてみたいものです。
四丁目
2017/08/25 22:41
セラ吉さん、こんばんは~♪
加太の盆踊り聞き初めです。
伝統的なものですか、それとも町興しの一環ですか。
こんなに綺麗な若女将の写真を見せられては「ひいなの湯」に行きたくなってしまいますね。
のん
2017/08/25 23:00
セラ吉さん、こんばんは~♪
加太の盆踊り聞き初めです。
伝統的なものですか、それとも町興しの一環ですか。
こんなに綺麗な若女将の写真を見せられては「ひいなの湯」に行きたくなってしまいますね。
のん
2017/08/25 23:04
四丁目さん、こんばんは。
あのテレビを見ましたか?
三宅さん達は時間に追われていましたが、
食べ物は美味しいと思います。
盆踊り会場の広場で、
毎土・日に直売場に変わります。
魚の新しさが魅力ですね。
慌てませんが1泊するつもりでしたら、
友ヶ島と両方見ることが出来るでしょう。

四丁目さんのブログに是非
アップしてほしいと思います。
セラ吉3
2017/08/26 00:22
のんさん、こんばんは。
午後から家内のお供で
東ぶらくり丁に行きました。
4時過ぎで美味しいコーヒーを
御馳走になろうと思いましたが、
家内にたしなめられました。
お忙しいご夫婦の事を考えなさい!

加太の盆踊りは古くからあるそうです。
どこにでもある若者は減り、
酒に酔い海に落ちる人もいないそうです。
私も2度おおさか屋に食事に行っています。
会うのは初めてでしたが、法被が効きました。
セラ吉3
2017/08/26 00:29
加太港の海のすぐ近くで盆踊りなんですね。
ビール飲み過ぎて踊ると、フラフラ海の方へと、ちょっとヤバイ状態になります。
このような若い、おおさか屋の女将さんが居てくれると大丈夫ですね。
そこから離れられませんから^^)
おおさか屋の女将さんで、そのブログが見れますか?
アルクノ
2017/08/28 11:37
アルクノさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

”ひいなの湯”に限らず私は個々の宿では
パソコンに取り込んでいません。
こちらを見る時は!和歌山市加太観光協会”
入れていますので、そこから見ます。
その中に”ひいなの湯”をクリック。
それから画面の上部の少し細い場所に
”若女将のブログ”を出して到着。
ビジネスとブログ共頑張っておられます。
セラ吉3
2017/08/28 23:45
セラ吉さん こんにちは
大坂屋の料理長テレビの料理番組
対決で美味しそうな料理を繰り出していましたよ
主婦とシェフとで競うのですが、主婦の方はテーマ の
食材を決め事前に料理を考えているのですが,
シェフの方はテーマの食材をその時初めて知り
買い物から始まるのです。

なかなか良い成績でした。
ローズ
2017/08/30 10:36
ローズさん、こんばんは。
食べる方はさっぱりダメです。

大阪屋には2回食べに行きましたが、
鯛がふんだんに使われていた記憶があります。
10月に素晴らしいイベントがあります。
乞!ご期待です。
その案内をマスコミに配っていたら、
語り部クラブの事業部の方々が
11月のウォークの勉強していました。
こちらも楽しみですね!
セラ吉3
2017/08/30 19:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
加太の盆踊り ≪セラの家≫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる