≪セラの家≫

アクセスカウンタ

zoom RSS YPC写真展に行く

<<   作成日時 : 2017/07/16 22:55   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 4

ハーイ!セラの家の管理人です。

この時期になりますと、間違いなくアップするイベントです。私が学生時代に写真部の部長をしていたからではありませんが、他の芸術科目がさっぱりだめなので特に写真を追っかけています。学生時代は先輩からよく言われました。
「写真は真をを写すが、まずその前に歩いて多くの写真を写すことだよ!」 当時は白黒フイルムが全盛でしたが、それでもそのフイルム代も馬鹿にならなかった時代です。

今回は山口先生とのお付き合いのきっかけは省略しますが、長くお付き合いをさせて頂いています。もう一つは私も人と人との繋がりが多く、同じように写真を写す方も多く存じています。県の文化会館、市の展示場、個々のギャラリー等で開かれている写真展にはよく行きます。受付で「お願いします。」と言われますと拙い字ですがサインさせて頂きます。早い方で4月に入ってから、秋の展覧会までよく案内状が届きます。自転車で梯子をすることもありますが、割とどこでも座り込んで話をします。カメラマンの意図を理解しますと話が弾みます。

画像

山口先生は会員の数と出品される数を勘案して、ホテルアバロームの一間を使われます。
私のこの写真展は必ず初日の10時前に行きます。恒例になっているのか、ほかの見に来られる方も同じようで直に大勢の人で溢れます。

画像

画像

画像

写真展の主催者の意向でしょうが、やり方が違っているのに気がつきます。まず”テーマ作品の部”、”自由作品の部”です。 私はこの方式を見て直、オリンピックの種目を思い出しました。つまり規定(課題と言ったらよいのか、ある時間の中に指示されているのを演技する。)
それと自由(こちらは時間こそ決められているけれど、各自のびのびとプレーをする。)


読売写真クラブの過去3年のテーマは、「水」、「橋」、「輪」でしたが夫々の方がどのような目で移されるか興味はありました。うまい下手ではなくとらえ方でその作者の意図が理解できました。夫婦であろうと同じ撮影会に言った方でも違うのは、見せてもらうのは楽しみです。

画像

このテーマ作品は私が好きで、作者と長くお話をいました。

画像

画像

自由作品は夫々の方のこだわりに注目します。今はカメラもよくなりまた色々な機能もついていますから、差はほとんどないと思います。作者の長年のテーマと合いますと話は弾みます。

画像

画像

画像

これらの写真は山口先生の許可を得ていません。お話をしていまして昔お若いころのに
高津子山とか養翠園はお好きだったそうです。その時の習作を養翠園の受付の20畳位の間の壁に展示されています。写真の色はあまりよく出ていないのでお許しのほど・・・。

画像

画像

もう一つは山口先生の生涯のテーマと言いましょうか”高野山”があります。その教えて頂いた中に、空海が最初に弟子と共に入った峠は黒河(くろこ)峠でという点でも一致しました。そして入り口を教えてもらい登りました。今でも21日の弘法大師空海の命日の日には登られてお参りされているそうです。生身成仏された空海に毎朝食事を届けているところも教えてもらいました。また教えてもらいたいと思っています。
時間がありますと、私のライフワークとしても高野山は加えたいところですが、さすがに年ですね。(加齢ですよ)いささか苦しい感じだと思います。                  セラ吉3

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
セラ吉さん、こんばんは~♪
今はコンデジで誰でもが名カメラマン気取りで写真を撮ることができます。
フィルム代も要らないので数打てば当たるです。
でも本当は写真ほど奥行きの深いものはないと思っています。
同じ対象でも撮る人の感性と技によって全く出来映えが変わってきます。
難しいですね。
のん
2017/07/17 19:32
のんさん、こんばんは。
おっしゃる通り素人でも上手い写真を撮れます。

やはり場数がものを言う事の方が多いです。
古い写真はなくなりましたが、
ビフォアーとアフターには
私でもできます。
毎日デジカメを持って出ます。
感性はどの分野でも大事でしようね。
貴方の俳句は素晴らしい感性です。
セラ吉3
2017/07/17 23:17
セラ吉さんは、写真部の部長をされていたんですね。
テーマを持って写真を撮るなんて考えた事無かったですが、与えられると感性が試されるでしょうね。
「輪」がテーマだと、目の付け所が違う、と思わせるような写真を撮りたくなります。

YPC写真展で検索すると、
『和歌山読売写真クラブ発足20周年記念「YPC写真展」が、5月29日(月)まで、ギャラリー龍門(和歌山市湊通丁北)で開かれています。午前10時〜午後5時。会員22人が輪をテーマに撮影した写真約50点を展示。28日(日)午後3時半〜5時、講師の田中公康さんが作品を講評。入場無料。』
が出てきました。
記事はホテルアバロームですから、これとは違うんですね。
問い合わせ先は山口さん、とありました。
気になる事は、
これらの作品は全てフィルムカメラで撮ったものですか?
デジタル一眼で撮ったものも応募できるのでしょうか?
セラ吉さんの出展作は無いんですか?


私は歩きながらパシャパシャ撮っているだけですが、
「写真は真を写すが、まずその前に歩いて多くの写真を写すことだよ!」 
これだけは出来ています。
1日の山歩きで約300枚!
神戸まつりだと千枚以上^^)
コンデジと、デジタル一眼のお陰です
アルクノ
2017/07/21 11:08
アルクノさん、こんにちは。
ご指摘の通り、アバロームのホテルの部屋で
毎年開催されます。
お蔭で私毎年お邪魔しますので、顔です!
時代の流れですから、フイルムよりも
デジタルが増えているようです。
どうですか?月に一度の例会に出るだけです。

山口先生に特別に入門をお願いしますよ。
貴方の写真ならきっと見る方を
うならせることでしょう。
セラ吉3
2017/07/21 12:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
YPC写真展に行く ≪セラの家≫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる