≪セラの家≫

アクセスカウンタ

zoom RSS 語り部クラブの研修と紙芝居

<<   作成日時 : 2017/07/01 22:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 6

ハーイ!セラの家の管理人です。

改めて私の身のまわりのことを書こうと思います。ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、新人が増えまして約50名の方が色々な分野で頑張っています。其のうちの一つに部内の研修があります。4月に定期的な役員の改選があり、動き出しました。4月の研修は前執行部の方で、6月の和歌の浦の研修は新しい方々による勉強会です。最初に和歌の浦をとりあげたのは”国の名勝指定”を受けてから6年!そして4月には”日本遺産”として和歌の浦が選ばれました。副題として”絶景の宝庫”です。メイン教授は和歌浦を中心に頑張っておられる堀畑氏です。驚いた事に当日は他に当番をされている人がいますが、28名の参加です。全員の熱意が感じられました。

画像

前回の名勝指定は守る方が主でしたが、今回の日本遺産は積極的に活用する方に重点を置いていますので、動くと速いと思います。

画像

当日は天気が良く勉強するのに最高の条件でした。まずは玉津島神社からです。この中にいつも参加されている山形さんがいらっしゃいます。私よりも年配ではありますが物事に集中する熱意には頭が下がります。女性特有の好奇心もあるのですが、メモを取りまた質問もされます。私のアバウトな性格からするとまるで反対で教師のような存在です。家が比較的近いのでよく冗談を言います。「ご主人の昼食の支度はしてきましたか?」すると山形女史がいう事に「昨日カレーを作ったのが残っているけれど暑くなってきたから冷やソーメンが良いかな。」ご主人とは昔パソコン教室で一緒に勉強していました。ナイスカップルです。

画像

私達と同期で、後で書きます芸で披露される方もいて多士済々です、偶然ですが紙芝居のチームが出来た当時仲間でした。残っているのはもう私だけになってしまって残念です。

画像

最初にも言いましたが、この日は天気が良すぎました。私のコンデジでは日陰ではコントラストがつきすぎて見えません。玉津島神社から外に出て不老橋と鹽竈神社の方に行きます。
話し方や間の取り方で案内の仕方が違います。お客さんに必ずお伝えしたい場所、内容は時間に関係なく言います。それから先はガイドの皆さん方の場数がものを言います。

画像

玉津島という6つ島々の中で唯一島として残っている”妹背山”の方に入ります。ここは自転車も入りませんので、お客さんには安全な場所です。今回我々は14bの頂上に登りましたが、
少し狭く滑りやすいので、見てもらいたいけれど選択に苦労します。

画像

画像

このひがたはあまりしゃべらない方が良いですね。登られた方に見て頂き、神亀元年(724年)
聖武天皇と同じ目線で見ていた頂くだけで、お分かり頂けると思います。

画像

観海閣には先に入ろうと、海禅院多宝塔に先に行こうとどちらでも宜しいかと思います。こちらから春の紀三井寺を想像して頂けたら、言う事なし。先ほどの聖武天皇ではありませんが、この建物を造られた初代藩主徳川頼宣公になったつもりで見られるとよいと思います。
これで今日の予定は終了!でも2時間をお客さんが作ってくれるだろうか?先日のガイドも1時間の予定。如何に言うべきところと、やむを得ずカットするところを判断するのが難しい。



画像

話は変わりまして次の紙芝居の方の話題です。この日は幸いに私は航大君のお守りがないので、小畑さんにお聞きしました。「参加しても宜しいでしょうか?多分何もできないと思いますが・・・」小畑氏「いいですよ。来てください。パワーポイントを使いますので、カメラの方をお願いします。」しあわせホームさんは私の友人がチーフを務めているホームです。

画像

画像

画像

画像

最初に少し書きましたでしょう。この南京玉すだれを演じていらっしゃるのは私達と同期の
宮川さんです。最初に会った印象はよく笑い、やはり好奇心が強い方とお見受けしました。語り部クラブ内での持ち場の部署が変わられて、今回の出演は特別出演のような感じです。或は同期の小畑氏から早くから依頼を受けていたのかもしれません。この演技が始りますと、ざわついていた会場の方々も全員芸に引きつけられます。

画像

紙芝居と和歌山城の案内をパワーポイントを使いましたので、全く私の出番はナシ。今日は参加されていませんが、有力な女性の後輩が広報部紙芝居課で頑張っておられます。
お気づきのように今回出て頂いた方々の固有名詞をぼかしませんでした。私的なブログに
匿名のようにする方がおかしいのではと思い書きました。ごめんなさい!

最後に一つなぞかけをして終わりましょう。上に書きました”南京玉すだれ”がテーマです。
”南京玉すだれ”とかけて何と解く?
はい!明日の翌日と解きます。
頂きましょう!  してその心は
 あ !さて あ! さて  明後日! 明後日! お後が宜しいようで!
           セラ吉3

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
セラ吉さん、おはようございます~♪
3期生、4期生と多くの新人さんを迎え、語り部クラブの行く末は安泰ですね。
雰囲気も少しづつ変わりつつありますが、やはり私達2期生の多士済々ぶりは際立っていますね。
良いお仲間と知り合えて嬉しく思っています。
のん
2017/07/02 06:47
のんさん、こんにちは。
若い皆さん方のペースに
ついていけません。
和歌浦から変えようという動きも
あります。
それまでいるかな?
加太もしかり!
堀畑さんと片山さんが
変えてくれそうです。
セラ吉3
2017/07/02 17:54
セラ吉さん こんにちは
研修お疲れ様
和歌浦は語ることが多く
セレクトするの 困りますよね

広報部の施設訪問
本当に頭が下がります。
紙芝居だけではなく
手品や腹話術、南京玉すだれ
お年よりにはコタエラレナイ
催しです。

セラ吉さん 今紀州藩の
付け家老について 調べてます。

昨日 三浦為春の紀州のお城
貴志城跡に行って来ました。
城の名残は堀だけで
城跡の貴志中学にも何も
残ってないようです。

案内板ぐらい欲しいなと
思いました
城の敷地内であっただろう
という 美容室の御主人が
親切に説明してくれました。 
ローズ
2017/07/03 11:06
r−ズさん、こんにちは。
暑くなりましたね。
これからまったく坊主のお迎えに行きます。

貴志城はてっきり雑賀党の出城と
思っていました。
三浦家のお城だったのですか!
そういえば李梅渓もすぐ近くの
梅原にいましたね。
おっしゃる通り案内板は欲しいです。
セラ吉3
2017/07/03 13:56
セラ吉さん ややこしい書き方
して すみません
貴志城跡は 貴志川線 甘露寺
近くの遺構です。
貴志中学ではなく 貴志川中学校
です{%うっとり
ローズ
2017/07/03 20:26
ローズさん、こんばんは。
ご丁寧にありがとうございました。
私の悪い癖で、よく思い込みがあります。
てっきり貴志と言えば
私の住んでいる近くの貴志と思いました。
勉強になりました。
貴志川地区まで調べに行ったのですか!
あまり無理をしないようにして下さいね。
セラ吉3
2017/07/03 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
語り部クラブの研修と紙芝居 ≪セラの家≫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる